スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「妊娠体調チェック」

Category : カラダについて
妊娠体調チェック

アプリ「妊娠体調チェック」リリース☆☆☆

※※ おなかの赤ちゃんだいじょうぶ? という不安を解決する
                     便利なiphoneアプリ ※※

ぜひ身近なプレママにプレゼントして!
スポンサーサイト

からだのリズム

Category : column6
PMSの影響で、日常生活が困難な人もいます。頭痛・腹痛・肩こりのほか、精神的に落ち込む・やる気がでない・イライラするなどあらゆる症状があります。暴力をふるいたくなる、という深刻なものも…。

「突然泣き出す」などは、人生の中でもなかなか珍しい現象ですよね…。

ある程度の医学的なケアも必要でしょうし、自分の状態を的確に把握することが大切なようです。地球上で生まれた生物は「月の影響」から逃れられません。女のカラダは、特にお月さまと密接に関わっています。

なにしろ‘月’経ですから。。。


『女性が最も傷つきやすい時期』
クリパル・ヨガ~ヨガと山のある生活~>2013年1月26日“PMSを生き抜くために、女性が持つべき5つのモノ

月経血コントロール

Category : column5
布ナプキンとともに注目されつつあります。
トイレで月経血を出すことは、自然に出来ている人も多いようで、「尿も便もがんばらなくても止めているのだから、当たり前だと思っていた…」という感覚だそうです。

言われて見れば、健康な人ならそんなにがんばって止めなくても、尿がチョロチョロと出ることはないですよね。うーん、なるほど~~。

それだけ、カラダの能力が低下しているということかも……。自分の体の使い方を、自然に会得するのは不可能なのが現代の社会のようです。


『20代やそこらですでに尿失禁を経験する人もいる』
愛しい日々>2010年9月22日“月経血コントロール

へその緒を保存するらしい

Category : column4
なるほど、へその緒を預けておけば、病気になった時に臍帯血から治療が可能な成分を取り出せるわけ。。。へその緒、というより臍帯血か!

スゴイ!!お金持ちならやるでしょうね。「へその緒を煎じて飲む」という信仰も、あながち間違ってはいなかった、という人類の叡智??

今となっては、「胎盤を食べる」という原始的な…というより動物的な行為をしても良かったかも…と考えてしまいます。人の胎盤はハードルが高いのですが、自分のお腹から出たものならば食べられそうです。経験しても良かったかもしれません。


『焼いてもいいみたい』
Let's try!>2012年5月23日“衝撃!出産した後の胎盤を食べる?”

バイオロジカル・クロック

Category : column3
「私の時計がチクタク鳴っているのよ!!(意訳)」という表現をはじめて聞いたのが、「いとこのビニー」という映画でした。

まだ女性の結婚年齢について「クリスマスケーキ」などという表現がされていた日本では、ピンとこなかったかも…。

今では、「治療の補助金を42歳までにする」ということも話し合われていますね。時代が移り、社会が少し変わっても、人間の体は変わりません。「終わりは昔と変わらない」ということ。。。


『ちゃんとそこも念頭に置いておかないとね…』
世界は数字で出来ている>2013年5月16日“マツコ・デラックス「最近の女性は、自分の人生設計を甘く見過ぎている」”

顔剃りはたしなみ!?

Category : column2
顔剃りをこまめにする人は、いわゆる「女子力」が高いか、もともと産毛が濃いか。。。

気にならないくらいの濃さの人はラッキーですね。手間も少なくて…。

いずれ徐々に濃くなっていきますのでご用心☆☆


『いつかぜってぇーに剃ってやる!』
心の眼 >2010年1月4日“アメリカにて「なぜ剃らぬ!?」

美人薄命

Category : column1
「美人薄命」という言葉が一番ピンときてしまったのは、夏目雅子さんが亡くなった時でした。。。

美人は薄命なんだ……と妙に納得して。ご冥福をお祈りしました。

後年cannonのCM(?)に使われた映像を見ながら、目頭が熱くなり…、再度「美人薄命」をかみしめました。


『ある意味、まったく持って他人の想念は関係ない』
絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~ >2013年4月2日“美人薄命の秘密(後編)”

くるぶしの腱鞘炎

Category : くるぶし
腱鞘炎といえば、腕から手首にかけての疾患かと思っていました。

「腱の周囲を覆う腱鞘(けんしょう)の炎症」なのですから、腱と腱鞘がある場所ならなってもおかしくないわけで…。

急に使いすぎると体は悲鳴をあげる、ということですね。


『それを上回る使い方をした』
つまらない大人になりたくない>2009年1月16日“足首の痛みは、腱鞘炎

足の裏が…

Category : あしのうら
足の裏、というより足首から先が冷たくなって眠れない、という人がいます。

典型的な冷え性ですね。

どうやら、熱くなって困っている人もいるよう。。。


『足先全体が熱くなるんです』
あおいログ>2006年07月31日“足の裏が熱い

フットスクラブ。。。

Category : かかと
フットスクラブ…。なんか魅力的な響きですね。つるつるになりそう。

軽石のむかしから、かかとは女性が気にしていた場所ですね。。。象さんみたいな感じは避けたいところ。

お手入れ法も変わってきています。


『潤いもあっていい状態のかかと』
世界のコスメから> 2014年4月14日“ハワイのオーガニックコスメola(オーラ)のフットスクラブを使ってみた。”

足の甲の見えかた

Category : あしのこう
手の骨同様、足の骨も複雑な構造です。多くの骨が集まって細かい動きをして、全体をつくりあげています。

靴の中でちぢこまった足の骨をたまにはほぐして、血流を回復させてみましょう!!


『スジや骨がくっきりと見え』
チエゾーさんち>2013年3月9日“ 赤棒を使う

アキレス腱の痛み

Category : あきれすけん
アキレス腱の周辺が痛むのは、無理な使いかたをしているから。。
やがてふくらはぎや太もも、腰にも影響が出てくるようです。そして膝にも……。

歩きかた、走りかた、立ちかたなどが変な人は注意しましょう。

私にとって「アキレス」は、靴かブラッド・ピット。。。


『強い人にも内在する弱点』
福祉における安全管理>2012年12月24日“(391) 高齢者 と アキレス腱”

弁慶の泣きどころが無い。。

Category : カラダについて
調べると、「むこう脛」以外に「強い者の最も弱いところ。ただ一つの弱点」という意味も…。「弱点を克服する」というと、受験勉強とかスポーツ選手の練習が思い浮かびます。

人間なんて弱点だらけ…。視力や聴力、あらゆる能力が退化しつつありますし…。
チンパンジーもゴリラも永久歯は32本。人間は、親知らずが生えない人の割合が増えています。失っていく力の代わりに、知力と創造力でカバーする道を進んでいます。


「実力がある人の唯一の弱点、口論などで突かれると弱い部分、急所」
ナチュリブ・カナダ>2014年5月28日“弁慶の泣き所

X脚を改善

Category : えっくすきゃく
O脚同様、X脚も重心のずれが膝などへの負担になるようです。

可能なかぎりは改善したいですよね。エクササイズは重要です。適切に筋肉をつけて、正しい動かしかたを学ばないと治りませんので。

一歩ずつですね。小さいことからコツコツと……。


『ひざとつま先の向きをキープ』
骨盤体操 >2009年10月18日“X脚改善エクササイズ

O脚はなおすべき?

Category : おーきゃく
日本人はO脚が多いようですが、矯正するためのメソッドなどあまりメジャーな話は聞いたことがありません。

O脚の原因や症状などは、何種類かあるようです。

常に膝と足首に負担がかかっているので、できるだけ矯正したいものです。


『捻挫しやすいと言われた』
凝り性、たのくるのマラソン研究日誌>2013年7月12日“O脚の矯正に挑戦中

ふくらはぎに注目

Category : ふくらはぎ
最近脚光を浴びているふくらはぎ。足は第2の心臓といわれているので、ふくらはぎも当然重要なのでしょう。血液は、二酸化炭素を排出して酸素を取り入れるために、肺にさっさと戻らなくてはならないわけで、足の血流が大事なのは間違いありません。

運動が出来ない状況の人でも、ふくらはぎを軽くマッサージすれば効果はありそう…。

運動が出来る人はふくらはぎマッサージだけで楽をしようとせずに、全身運動をしたほうがもっとからだに良さそうですね。


『やりやすくて、体を傷めるリスクが少なく』
からだにいいこと「編集部 きまま日記」>2012年10月3日“ボランティアで「ふくらはぎマッサージ」をしたい

膝まわりのお手入れ

Category : ひざ
歳をかさねると、膝周りがたるんできます。たぶん、毎日伸びたり縮んだりしている膝の皮が経年劣化712956.gif
縮みづらくなって、たるんだ感じになるのでしょう。。。

悲しい事実ですね。歳を取るのはフツーのことなので、膝がたるみたくなければどうにかするしかありません。ロコモーティブシンドロームの問題も取りざたされていますので、足腰を鍛えるのと同時に、膝まわりの筋肉をつけると良いですね。たるんでる場合ではありません。


『ひざ肉を撃退する簡単マッサージ』
酵素ダイエットネット>部分やせ>“気になるブヨブヨのひざ肉をシェイプしてスッキリ美脚になる方法

太ももを整える。。

Category : ふともも
「心を整える」ではなく、太ももを整えたいところ。

これは難題ですよね。いったいどうすればすっきりした太ももになれるのやら。。。
玉石混交とでもいいましょうか。世の中にあふれる情報からどれを選べば良いのやら。。。

これだ、という正しい運動のしかたを、いっそ厚労省あたりで出してくれればいいのに!?


『自己流で走っていると』
にゃーのダイエット日記>2010年11月2日“自己流で走ると足が太くなる!?(きれいの魔法より)”

蒙古斑はメラニン色素の細胞

Category : もうこはん
ママの体内でメラニン色素の細胞が沈着した、青っぽい灰色のあざです。無い人は「え?何?」程度の感想かもしれませんが、ある人は「うーん。。。。。」と明るい評価がしづらいあざです。

特に、お尻と背中以外の場所にある「異所性蒙古斑」は、消えづらいようです。小さい頃からレーザー治療を進めたほうが良いともいわれます。

消えていくのかどうか、誰にもわからないのに、治療開始の判断をするのは難しいですね。


『レーザーは、0歳からが基本』
ぐるぐるうずまき>2010年6月18日“異所性蒙古斑

フリーエリア
Coidas別冊 「女のカラダ外見帖」
プロフィール

Coidas別冊

Author:Coidas別冊

“ふうん、そうなんだ”

からだとココロの気持ちよさを探していくのが
“Coidas”

妊娠体調チェック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。