スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あごのトラブル

Category : あご
知り合いが、顎関節症らしき症状を持っています。「カクッ」と鳴るんですよね。

鳴る以外は、本人は特に何も困っていないのが困ります。すぐに治療する必要があるのかどうか、今後はどうなる可能性があるのか、答えられる人がいるとは思えません。

QOLも含めて判断するのは自分……。


『人間の顎はズレるもの』
誰も知らない顎関節症の真実 >2009年3月30日“顎関節症の治療としての矯正

スポンサーサイト

くちびるの荒れ

Category : くちびる
何をしてもくちびるの荒れが治らない時があります。結局、栄養問題だったのかな、と推測しました。食事をきちんと取れていないことと、他の原因が重なって、あんな悲惨な状態になったのではないかと……。あくまでも推測です。

ビタミン〇とか、特定の何かが足りなかったのかもしれませんね。

ろくにお手入れもしないし…。


『乾燥しやすく荒れやすい箇所』
手荒れ・肌荒れ! 治らないワケ&今日からできる予防と症状別ケア>2012年11月17日“唇の荒れが治らない方へ|唇の乾燥に効果的な保湿ケアと習慣

ほうれい線とたるみ

Category : ほうれいせん
ほうれい線が気になるのは、頬がたるんだ気がするからですよね。実はみんな、生まれた時からほうれい線があるのに、ある日突然気になりだすわけで……。

いったい何がきっかけなのでしょうか。。。


『軽く引っ張ってシワが消えるタイプの方はお肌の水分量が減っている』
鍼灸サロンRicca >2013-05-20“ほうれい線対策

口の乾き

Category : くち
ドライアイならぬ、ドライマウスもあるようです。病気の症状かもしれませんし、単なるストレスのせいかも…。原因がわからないことが、もっとストレスになりそうです。

加齢。。。のせいだと思えるようになると、いろいろなことが簡単になります。


『唾液の分泌が低下して、口が乾いた状態』
口腔外科相談室>口の中のトラブル>“口の中が乾燥する

エクボを作る

Category : えくぼ
どうやらエクボを整形で作るとか、整形でなくすとか、自力で作るとか…、ふか~い世界が広がっているようです。エクボの人は、無い顔に憧れる、ということでしょうか?

私のような天パーが直毛に憧れて、直毛の人は自然なウェーブに憧れるというのと同じかな?

隣の芝生はいつまで経っても青いままなのかも。。。


『主な原因は口輪筋と大頬骨筋という筋肉』
美容鍼灸師トミー(in長野)>2012年9月12日“えくぼをつくって、笑顔に自信を持てるようになっちゃおう☆”

頬骨の高さ

Category : ほおぼね
頬骨の高さが、欧米では美人の条件の一つだそうです。

「彫りが深いはっきりした顔立ち」のイメージがあるので、頬骨に悩んでいるのがにわかには信じられませんね。日本人の整形箇所では、頬骨の人気は何位くらいなのでしょうか…。


『白人の頬骨は東アジア人のそれに比べて小振りな傾向』
えりんのブログ>2009年8月3日“欧米では、「頬骨の高さ」が美人の条件

頬の赤み

Category : ほお
頬の赤みは健康的だと思うのですが、人相によっては単なる「田舎もの」な感じになってしまいます。。。

赤みを気にしてメイクを工夫している人も多いようですね。


『頬の赤み改善に効果的といわれているビタミンK』
頬の赤みを治す方法>“毛細血管拡張症はビタミンKで治る?”

人中のくぼみ

Category : じんちゅう・にんちゅう
「人中」に関するツボの話が多いですね。

発生学では、開いていた場所が閉じた痕だそうです。「インドがユーラシア大陸にくっついた跡がヒマラヤ山脈」というのと同じ理由で、出っ張っているようです。

仮説ではなく、証明はされているのでしょうか?


『新しい仮説を出そう』
Open ブログ>2010年02月25日“◆鼻の下の溝(人中)は何のため?”

鼻の下のうぶ毛

Category : はなのした
鼻の下のうぶ毛が濃いと気になります。抜くのはためらわれるし、かみそりは手軽だけれども、ばい菌が心配……。

なかなか対処が難しいですね。

自分に合った処理方法を見つけるのが肝心です。


『敏感肌だと、剃るだけで顔がヒリヒリして赤くなったりする』
顔のうぶ毛をキレイに処理☆>2013年04月02日“顔のうぶ毛を剃ると顔がワントーン明るくなるってほんと?”

小鼻もイキイキと

Category : こばな
表情筋によって、顔全体の印象が変わってくるようです。顔ヨガというのもありますね。

小鼻のマッサージも有効だとか。。。


『ひとさし、中指と親指で鼻筋を挟みながら小鼻まで滑らしながら摘まんでください』
セラピスト戸塚 * アンチエイジング講習会 >2013年1月22日“だんご鼻、小鼻の広がり 鼻の老廃物

鼻柱で決まる

Category : はなばしら
高い鼻には憧れます。

でも、たとえ鼻柱を高くしてもクレオパトラほどの影響力は無いでしょうし、一体それで何が変わるのか……。

もしかしたら人生が一変するのでしょうか???


『鼻柱の部分がスっと下に降りてると、垢抜けた印象』
整形女はゆくのだ >2010年09月05日“整形失敗”

鼻筋をなんとかしたい

Category : はなすじ
鼻筋を通すのは‘悲願’。

外科的な処置はとりたくないし……。自力でなんとかしたいものです。

千里の道も一歩から。。。


『鼻のツボが足の指にある』
きれいカフェデータベース>2007年02月18日“たった5分で鼻筋が通ります。必見!”

鼻水がとまらない

Category : はな
たまに鼻水が止まらない時があります。出るわ出るわで、ティッシュを大量に使います。

花粉が飛ぶ時期の場合もありますが、そうでない時にも起こります。きっと何かがアレルギー反応を起こすのでしょう。

専門医でアレルゲンを特定したい気持ちもあります。でも、アレルゲンがわかったところで、それをよけて歩けるわけではないし…。

「基礎的な体力をつけて、あとはその都度、対症療法でやりすごす」というポピュラーなやり方を続けています。


『副鼻腔炎だろうとの診断でした』
rui live note >2013年2月24日“風邪が随分長引くなあと思った時は副鼻腔炎も疑ってみるといいかも

くまの解消

Category : くま
脂肪ののり具合のためか、何のおかげかわかりませんが、「うわあ~、クマが……」というようなことは一度もありません。

まんがに出てくるような、目の周りが黒くなったり、目の下に影が出来たり……。原因もいろいろでしょうが、まずは血行を良くすることが一番かと。

からだのトラブルは、とにかくまず血の巡りを良くすることですよね。


『顔全体ばかりではなく、目の周りのバックは効果的』
目のくまを治すケア・予防・対策の方法>“目のくまとパック”

まつげトラブル

Category : まつげ
突然、1本だけが逆さになることがあります。

えっ?……昨日まで普通だったんじゃないの?…どうして?…と、たずねたくなります。

まったく訳がわかりません。


『結構自分で抜いている人も多いようなので、ためしに』
十勝の夜空の下で>2011年8月7日“『逆さまつ毛』をついに自分で

一重か二重か?

Category : ひとえまぶた・ふたえまぶた
「ひとえ」か「ふたえ」かで見た目が大きく変わります。塗ったり、貼ったりして、がんばって二重まぶたを作っている人も多いですね。

鶴瓶さんは「奥二重」。。。


『奥二重はもともと二重まぶたに分類されている』
二重まぶたを自力で実現☆平行二重も手に入れちゃう?!>2011年10月8日“奥二重を二重まぶたにする方法”

まぶたの……

Category : まぶた
たまにばい菌が入るのか、まぶたが腫れることがあります。1日ほどで治ってしまうから、深刻に考えたことはありません。

でも、まぶた程度の場所でも、普段の自分のからだの状態を把握しておくことは大事ですね。


『まぶたの腫れが改善せず、思い当るところがある方』
ある奈良県の眼科医が目について書いたブログ >2010年07月14日“まぶたが腫れて治らない。実は甲状腺機能亢進症、バセドウ病だった方が。”

涙堂を作る

Category : るいどう
涙堂がふっくらしていると、色っぽく美しく見えそうなのはわかります。かといって、どうすれば……。

いじる勇気がなければ、自力で作るしかありませんね。


『わたしの涙堂はまだまだだ。』
ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島 >2013年1月31日“涙堂”



とりぶう

臥蚕が問題

Category : がさん
自分の臥蚕がよくわからない。しわがあるけど、「ここまで」が臥蚕なのかな?

顔の相でも見てもらって、確かめておいたほうが良いのでしょうか?

これまで知らずに生きてきましたが……。


『目のすぐ下で骨のない部分』
アナタは幸せ顔?顔相(人相)性格判断>顔であなたの性格と未来がわかる

もうこひだの御蔭??

Category : もうこひだ
どうやら最近は、蒙古襞を手術で取るらしいですね。

目が大きくなるのは、間違いないでしょうけどね~。イヤ、目が大きくなるのではなくて、開いている部分の面積が広がるのか……。

眼球は大きくならないですからね。


『“ひだ”があることで、クマやシワができにくいみたい。』
こんなこと あんなこと>2007年3月18日“蒙古ひだ”

気になる目じりのしわ

Category : めじり
しわもシミも気にならないと、和田アキ子さんが言っていました。大変な自信が必要ですし、勇気があるなあと感じました。

シミは消してしまいたいし、しわも気になります。でも避けて通るのは不可能ですね。


『人間は何かしらのシワとは付き合っていかなければならないのです。』
顔にシワが出来ない毎日のケア方法>2008年11月15日“眼尻のしわ対策”

目頭がかゆい

Category : めがしら
春先の花粉症の症状がでやすい季節には、目頭がかゆくなります。

たまにぐりぐりとハンカチでかいてしまうこともあるのですが……。

痒みというのはガマンするのが難しいものですよね。


『目頭がかゆい時はアレルギー症状の可能性が高いそうです』
体がかゆい時の対処法>“目頭がかゆい時”

黒目が大きいのがかわいい

Category : くろめ
黒目が大きいと可愛く見える、という考え方が広まっています。たしかに赤ちゃんのつぶらな瞳や小型犬のうるんだ瞳には、ドキッとしますけど。。。

カラコンを入れたり、お化粧を工夫したりと、みなさん随分がんばっているようですね。

浮世絵の頃のように切れ長の目が美しいとされる時代は、ふたたび巡ってくるのでしょうか?


フリーエリア
Coidas別冊 「女のカラダ外見帖」
プロフィール

Coidas別冊

Author:Coidas別冊

“ふうん、そうなんだ”

からだとココロの気持ちよさを探していくのが
“Coidas”

妊娠体調チェック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。